新入社員日記2020㊷

こんにちは。
新入社員のTです。

 

今回は某Netflixではなく、珍しくお仕事の話をしたいと思います。

 

1月某日、東京校のある建物にあるホール Artware hub(通称:研修室)にて開催されていた

オリジナル楽曲でのアーティストデビューをめざす音楽特化プロジェクト「ON-LABO(おんらぼ)」のオンラインオーディションに潜入してきました!

 

 

一次審査を通過した受験者の方々とON-LABOマネージャー、プロミュージシャンの講師の方がZoomを使用して \直接!/ 面接や実技の審査を行います。

 

 

 

 

 

オーディションの流れとしては、上の写真の段ボール防音室でスタッフが、ON-LABOやテアトルアカデミーについてご説明を行います。

 

 

それから参加者の皆様は、各ブースで待ち構えているマネージャーとプロミュージシャンの講師による審査へと進みます。

 

 

 

 

審査では、パフォーマンス動画を観ながら講師からの講評をもらいます。

その後、マネージャーによる面談、質疑応答があり、オーディションは終了となります。

 

 

私は残念ながら、参加者の方の歌声を聴くことはできなかったのですが、聞こえてきた審査員からのコメントでは良い評価の声が多く、これからが楽しみな方が多かったのではないかと思います。

 

 

私もいつか \直接!/ 皆様の歌声を聴いてみたいものです。

 

 

ちなみに・・・私、Tは実はON-LABOのスタッフではありません。
そんな私がなぜ今回オーディションに潜入していたのかというと…

 

 

 

 

Artware hubのすみっこでひたすらiPadの初期設定をしていたからです。
その数なんと80台!!

 

自分のデスクには到底収まりきらなかったので、広いホールに要塞を築いて作業をしておりました。

 

 

iPadと孤独に一日中向き合う作業も、ON-LABOのオーディションの声を聞きながらだと乗り越えることができました。

 

 

テアトルアカデミーもDX(デジタルトランスフォーメーション)に向けてレッスン等にiPadを導入いたします。
導入にはもうしばらくかかると思いますので楽しみに待っていてください!

 

それでは次回、最後(恐らく)のブログでお会いしましょう!

イメージ イメージ