岡山校より:こども一座 名作動画完コピシリーズ

おはようございます。

本日は、岡山校からW.Uがお届けいたします!

 

二月になりました。

 

…えぇもう二月!!!!!?????(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!

 

くらいに時間の流れが速く感じる私でございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか(笑)

 

年々、年齢を重ねる毎に言葉にする機会が増えている気がするこの言葉の正体はなんだろうと思い、少しグー〇ル先生に訪ねてみたところ、

何とこちらの現象、心理学的にも証明された有名な現象なのだそうです!!

(「何それ、もっと詳しく!!」という方は、検索エンジンで“ジャネーの法則”で検索です!)

 

心理学でも証明されてしまっているような現象って…

この時間の流れのスピードアップは止められないのだろうか、

 

というといやいやそんな事はないようです。

その方法として挙げられているのが、

「何歳になっても新しい事にチャレンジして、常に新しい刺激や新鮮な体験をし続ける事」

常に人間、アップデート!という事ですね。。

私も頑張ります。。。

 

さてさて、前置きが長くなりましたが、

本日も岡山校のホットな話題をお届けいたします!

 

あ、岡山校の新鮮な体験が常に更新・アップデートされている岡山校Twitterは、

Twitter→@theatre_okayamaで検索です!

 

早速ですが、皆さん!

先月の岡山校ブログのこの写真を覚えていらっしゃいますでしょうか?

(未読の方はこちらをチェックです(´。•ㅅ•。`)σ https://www.theatre.co.jp/blog/6635

 

 

 

そう、この写真。

何を撮っていたのかというと…

 

 

こちら!その名も、

テアトルアカデミー岡山校 こども一座「名作動画完コピシリーズ」!

 

今回、第一弾として撮影したのは、

2009年のACC賞を受賞した『サントリーオールドCM「娘の相手」篇』。

 

結婚を認めてもらうために彼女の父に挨拶に来た彼氏と、彼女、

そして父の3人が織り成す物語が見る人の心を温かくする名作CMです。

 

「なんだとぅ?!お酒?」

「子供にお酒の事をやらせてるだとぅ!」

「不謹慎だぁ٩(๑`ȏ´๑)۶」

 

というお声が、もしかしたら上がってくるかもしれません。

ご安心ください、撮影時はお茶を使用しております。←いや違うそうじゃない

 

こども一座は施設への訪問公演やイベントを中心に活動してきましたが、

それが思うように出来なくなった今、

どうすればもっと深く演技やお芝居について勉強出来るか、

そして自分たちの表現でどんな事が出来るかを考え生まれたのが今回の企画なのです。

 

映画やドラマ、CMなどの名作や名シーンの数々を

その作品に最大限敬意を払った上で一座のメンバーが可能な限り再現し動画にしていく企画で、

今後も進行していく予定です。

 

撮影は、年初の冷え込みがまだ厳しい時期に、昨今の事情も鑑みて最小の人数で行いました。

今回出演してくれた3人には、事前にオリジナルの動画を繰り返し見てもらい、

台詞やその言い回し、そこから見えてくる役の人の心情などを細か~く考えてきてもらいました。

またスタッフも撮影するにあたって、カット割りとそのカットの秒数、そして映像の背景や人・物の被り具合を

来るだけオリジナルに合わせて忠実にセッティングし、収録を行いました。

 

いざ撮影を始めると、これがまた難しい。

オリジナルの登場人物と同じ気持ち・同じタイミングで同じ台詞を言わなければならないという難易度の高さ。

ですが、テイクを重ねていく内に、

登場人物たちがどうしてこの行動をしたのか、どうしてこの台詞が出てきたのか、

と、3人が自ら考えて演技をしてくれるようになり、

まさに今回の企画で経験してもらいたい事が目の前で起こっていました。

撮影終了時は、もうあたりも真っ暗!!

長丁場の撮影となりましたが、とても良い撮影と経験の場となりました!

 

最後に3人でパチリ!

まだ役が抜けていないような表情ですね(笑)

今後の企画の動画にも是非、ご期待ください!

 

「積極的な発信力のある岡山校のこれからの活動を、是非チェックしてくださいね!」

 

本日は、以上となります!

 

あ、岡山校の情報は、

Twitter→@theatre_okayamaで検索です!(二度目!!)

 

また来月の岡山校ブログをお楽しみに~ヾ(=・ω・=)o☆

W.U

イメージ イメージ