Tの観察日記~春眠暁を覚えず~

こんにちは。
新入社員改め、情報システム部のTです。

 

2年目となり「新入社員日記」からは卒業したはずなのですが、なんと私Tのみ留年してしまい今年もブログを書くこととなりました。
敬愛する4年目のK先輩のような面白いブログを書き続けられるように頑張っていく所存ですので、どうか皆様よろしくお願いいたします!

 

 

ということで2年目となった私Tですが、この度お引っ越しをしました。
ちょうど3月末で契約更新だったこともあり、大学時代を過ごした千葉県から引っ越しをして名実ともに東京都民となりました。

 

電車で100%座れるわけではなくなったことと、電車の接続の関係で待ち時間が長くなってしまったことが玉に瑕ですが、通勤時間は半分ほどになり朝ゆっくりできるようになったので、朝が苦手な身としては便利になったといえるのではないでしょうか。

 

そんな私Tは引っ越しを機に寝具をほぼ一新しました。
これまでは床にお布団を敷いて寝ていたのですが、この度ベッドの上で寝ることとなり、某IK○Aにて分厚いマットレス等々を購入して中々立派な寝床が完成いたしました。

 

しかし、そのベッドの上で眠る前にはある困難が待ち受けていたのです…。

 

某I○EAにてマットレスを購入した際、巨大な荷物を持って帰ることはできなかったため配送サービスを利用することにしました。
しかし配送可能な日時は引っ越しの当日を指定することができず、到着は引っ越しの3日後となってしまいました。
それまで使っていた布団を処分することにしていたため、引っ越し後に新居にあったのは枕と掛布団のみ…。

 

他に寝る場所の当てもなかったTは、諦めて泣く泣く硬い床で寝ることにしました。
クッションや掛布団を駆使して少しでも柔らかい場所を作って寝たのですが、さすがに次の朝起きたときは腰の痛みがすごかったです。
しかし硬い床に適応したのか、3日目の朝には案外気持ちよく目覚めることができたのです。
人間ってすごいですね!

 

今では適度に柔らかく適度に硬いベッドに適応してしまったので、床にはもう戻れませんが…。

 

ということで、新居の近くの桜とともにお別れしましょう。
さようなら~

 

 

(次の日の雨でほとんど散ってしまいました…泣)

イメージ イメージ