うきうきっていい言葉だね

タイトルは5歳児の男の子からのコメントをいただきました。

この話をしていたら別の子からは、「ワクワクもいいね」ってコメントをいただきました。
どちらも素敵な言葉だし、何よりもそんなお話をしてくれるみんなが一番素敵だと感じたキッズパフォームチャレンジのキクチです。

 

こうやってこどもたちと『それ、いいね』なんて分かち合える時間は、この仕事をしていて幸せを感じる瞬間だったりします。

そしてこどもたち同士で切磋琢磨している瞬間にいられることも、たまらなく貴重な時間をいただいているなぁと思います。

 

 

今回もそんな貴重な瞬間に同席させていただきましたよー。

 

 

 

テアトルアカデミーがヴィステックエンタテインメントと共同ですすめているYouTubeの番組「ひらめきアカデミー」で、こどもたちの歌をレコーディングすることになりました!

 

 

かなり多数のエントリーの中、選ばれた10人の女の子たちがレコーディングに参加してきましたよ。

 

 

こちらは練習風景。
練習開始の段階から、お家でかなり練習してきてくれたんだなというのが伝わる前向きな姿勢に感動です。
先生もその思いを受け止め、こどもたちにどんどん新しい課題を提示しながらレッスンが進行していきます。
それにさらに応えるみんな。
そして先生→こどもたち→先生と、
良い方向に向かっていくループがたまりませんでした。
みんなの歌声がどんどん変わっていくのです!!

 

 

レッスン中は6年生が1年生のフォローをしてくれたり、みんなで連携とってくれたりと、どんどん広がる一体感!!
今回限りのチームではあったけど、本当に一丸となっていたね!

 

 

 

レコーディング当日の様子もチラリ。

 

 

左奥から
吉川幸来(よしかわゆきな)、吉良 藍流(きら あいる)、譜久里歌昴(ふくさとかほ)、橋口瑚子(はしぐちここ)

 

 

 

左から
洞澪(ほらみお)、小林彩音(こばやしあやね)、望月美友蘭(もちづきみゅら)

 

 

 

左から
戸簾愛(とみすまな)、髙杉日咲(たかすぎひさき)、本木麻由花(もときまゆか)

 

 

10人ともマスク越しからでも分かるいい表情です♪

 

当日の現場にはキクチは同行できなかったのですが、同席した職員からとても良かったと聞いてますよ!
出来上がりもかなり良いものになりそうな予感です。

 

夏前には10人の歌声が流れる予定です。
お楽しみに。

イメージ イメージ