OJT

AG通信@担当記者Kです。

 

今回の取材は新入社員研修です!
ここプロフィール課で3日間研修を行い宣材写真についての業務を学びます。

 

プロフィール課の仕事は、宣材写真撮影のスケジュールを組み、所属の皆さんをスタジオまでご案内するのが主な業務になりますが、
今回の研修は、「撮られる側(の気持ち)」の体験していただき、今後の運営業務やキャスティング業務に役立てるのが目的です。

 

 

研修1日目

 

新入社員「おはようございます」「今日はよろしくお願いします!」
私「おはようございます」「3日間よろしくお願いします」

 

と、今回の研修はとっても元気な女性新入社員3名です。
そう言えば!プロフィール課のスタッフは本日女性5名が出社・・・
私以外全員女性・・・!
という事で、私は私で今日は女性(側の気持ち)になりきっていこうと思います!笑

 

 

「撮られる側」の体験といっても、写真を撮るだけでは、あの特別な緊張感は出せないと思います。
よってスタジオ内にセットを組み、宣材写真を疑似体験してもらう事になりました。

 

まずはセットづくり。







皆でセットを組んでいきます。




機材も入念にチェック




あらあら、雨が降ってきてしまったようですね・・



準備ができたら撮影開始!
あえていきなり撮影ブースに立たせて撮影を進めていきます。


最初は身体に力が入り、表情も硬いです。


しかし、皆からの声掛けや、回数をこなす事によって表情も柔らかくなり、身体もほぐれて可動域も広がってきます。
撮り方等、テクニック云々よりも、その人の良さを引き出すには、とにかくリラックス、緊張をさせない事が大事ですね。



とっても良い笑顔になりました。



慣れてきたら、髪型を変えたりもらったり、イケてないポーズをわざとして撮影をしたりと(笑)、
色々協力していただきました。


 

今度は背景と照明を変更して撮影





女性はやっぱり撮影が上手ですね。次から次へと色々なアイデアが出てきます。



カメラマンも体験!





「N」カメラマン撮影
何だかファッション誌の1ページみたいです。

 




「Y」カメラマン撮影
このあとチョコレートを差し上げました・・

 



「O」カメラマン撮影
髪の毛の長さを競うのが最近のトレンドらしいです・・



撮影終盤は「Kawaii」がスタジオ内連呼され、盛り上がっていました。
彼女たちの全く型にとらわれない、撮影そのものを楽しむ不羈奔放な撮影、素直な反応をみて、
「ハッ」とする時があり、撮影において一番大切な部分を忘れていたような気がし、とても勉強になりました。
今後、宣材写真だけにとらわれない「(緊張しない)楽しい撮影」を皆さんにご紹介できたらと、考えております。



 

 

研修2日目

 

自身が撮った写真をセレクト、加工ソフトを使ってレタッチを体験。




3日目の研修は6月9日(水)に行われ、実際に東京Jcorスタジオに出向いて、タレントの皆様の撮影サポートさせていただきます。


新入社員の皆さん、研修はまだまだ続いて大変だけど、たくさんサポートしてあげてくださいね!

イメージ イメージ