Tの観察日記~ビッタビタにはめてましたね~

こんにちは。
情報システム部のTです。

 

色々あった東京オリンピックも終わりましたね~
日本選手団は金メダルとメダル総数で史上最多獲得とのことで、いい結果を残したのではないでしょうか。
前回のブログで注目競技として紹介した水球男女合わせて1勝と厳しい成績ではあったものの、強豪国相手に善戦するなど今後につながる結果だったといえるでしょう。

 

今回のオリンピックで個人的に面白かった競技はスケートボード男子ストリートと男子BMXフリースタイルです!



スケートボードでは日本の堀米雄斗選手が金メダルを獲得したことや、瀬尻稜さんの解説が話題となりましたが、何がすごいのかもよくわからないほどすごい技に選手たちが果敢に挑戦していく姿がとてもよかったです。
特に7本中5本行う「BESTTRICK方式」では、転倒すると得点が獲得できないにもかかわらず、全ての選手が無難なトリックではなく難しい大技に挑んでおり、競技としてだけでなく、エンターテインメントとしても面白かったです!

 

BMXではシーディングランでのアメリカのニック・ブルース選手が非常に印象に残りました。
通常BMXフリースタイルでは60秒の制限時間内に様々な技を披露しますが、こちらの選手はただ走るだけで何もトリックを行わずにシーディングランを終えたのです。
後日実は数日前の練習で肩に大けがを負ってしまったため、まともにトリックをすることができない状態だったことが発表されたのですが、そんな様子を微塵も感じさせず、解説の人も「翌日の決勝に向けて手の内を隠していますね」と発言する等、大会の盛り上げに一役買っていました。
決勝でのランを楽しみにしていたのですが、仕事で観ることはできず残念です…。

 

水球も含めて、こういったいわゆるマイナースポーツを楽しむことができるのもオリンピックの大きな魅力ですよね。
これから開幕するパラリンピックでも、普段中々目にする機会の少ない競技も観ることができるかと思うと楽しみです。

 

個人的には車いすバスケットボールに注目しています!
またしばらく引きこもり生活が始まりますね。
皆さんも一緒に家でご覧ください!
それでは~

イメージ イメージ