終演報告:怪談牡丹燈籠

テアトルアカデミー東京校1階Artware hubでは

9月29日・30日の両日、三遊亭圓朝の名作「怪談牡丹燈籠」を

篠本賢一先生演出のもと上演いたしました。

 

例によって感染対策で限られた席数のなかの公演となり、

ほとんど告知をしないままお席はうまってしまいました。

公演自体をご存じないかたも多かったと思います。

申し訳ありません。

 

次回こそはマスクを外し、満席のなか舞台芸術の世界をお楽しみいただければと思います。

(もう何度も繰り返したセリフですが)

 

 

(マスクをつけているのはゲネの様子です)

 

 

 

今回の公演のご案内はこちら:

怪談牡丹燈籠 当日のご案内

 

 

また次回公演をお楽しみに!

 

 

イメージ イメージ