新入社員日記2021⑳

さて10月です。

まだ暑さが残る日もあったり、

雨が降ったり、寒かったり。。。。

それと同時に気分も浮き沈みの激しい毎日です(笑)

 

そんな日々ですがこの間、

「ジャックザリッパー」を見に行きました。

 

ジャックザリッパ―…ご存じですか?

韓国で話題になったこのミュージカルは

1888年代に実際にあった連続殺人犯「切り裂きジャック」をモチーフとした

ストーリーになっています。

 

この作品が日本でも上演されること聞き、

ミステリー要素のあるミュージカルが好きな私はさっそく見に行ってきました。

以前にもミステリー要素のあるミュージカルを

見に行ったのですが、その時の作品を演出されている方と

同じ方だったので余計に期待が膨らみました。

 

とにかくまず音楽がかっこいいです!

自然と体がリズムを刻んでいました。

 

セットもかっこよくて、小道具も仕掛けが色々あって

どうなっているのだろうと気になるものばかり。。。

プロジェクションマッピングなのでしょうか

雨や雷の感じがリアルでより一層、世界観を演出していました!

 

ストーリー自体は結構、残虐な面があるのでここで語るのは

控えておきますが。。。

残虐さもありつつ、韓国テイストの悲劇的ロマンスも

あいまって涙がぽろぽろと。。。

 

なんといっても役者の方々の歌声とオケピ(オーケストラピット)から奏でられる

音楽が本当に素晴らしいです!

音楽は耳だけでなく体全体に入ってきてむねが熱くなりました。

やはり生歌と生演奏は最高ですね。

これだからミュージカルの沼からは抜け出せないです。

 

あんなにも大きな舞台で、思いっきり声を出して歌い上げたら

気持ちいいだろうに。。。

歌がうまいとなおさらですね。

 

こんなご時世ですが、少しずつ劇場へ足を運ぶ機会を増やしていけたらなと

願うばかりです。

 

では、また。

―NM―

イメージ イメージ