インストラクター
名前

篠本 賢一

担当クラス
演技
担当校
東京校
略歴
俳優 演出家  劇団「遊戯空間」主宰。故観世榮夫より能メソードを吸収し古典演劇を視野に据えた現代演劇創作の理念を築く。近年は『全段通し仮名手本忠臣蔵』『詩×劇 つぶやきと叫び』『喪服の似合うエレクトラ』(文化庁芸術祭参加)などを演出し、野村萬斎演出・主演『子午線の祀り』(読売演劇大賞受賞)に出演した。日本演出者協会理事、国際部長を歴任、現在、日本アクティングコーチ協会理事、杉並演劇祭審査員、高校生のためのeiga worldcup審査員、宮城学院女子大学非常勤講師を務める。レッスンは「声」「体」「呼吸」のコントロール法を学び、あらゆる作品に応用可能な総合的な演技力、人生を豊かにする表現力の習得を目的としている。
イメージ