2018.06.29

春風亭柳好師匠に学ぶ『人の心をつかむ話し方』ワークショップ開催!

東京校では、落語家・春風亭柳好(しゅんぷうてい りゅうこう)さんを講師にお招きして『人の心をつかむ話し方』ワークショップを開催しました。

「日頃から筋道を立てて話すのが苦手で…」「演技にも活かせると思って…」など動機はさまざまですが、意欲的なユース部門・シニア部門の26名が参加しました。

 

まずは、柳好師匠より代表的な落語の技を伝授!
扇子や手ぬぐいの使い方、しぐさや目線、音での表現など、大掛かりな道具を使わなくても限りない表現が可能であることに気付かされます。

さらには、絶妙な呼吸や“間(ま)”の取り方など、ひとつひとつを丁寧に意識することで印象が全く違ってくることを学んでいきます。

 

そして、師匠のお手本を拝見したあとに、いよいよ実演!
スタジオ内に作られた高座で、一人ずつ扇子を使った小話に挑戦!ここでは、ひとりひとり師匠からアドバイスもいただきました。

 

最後は特別公演!
なんと、師匠が古典落語の演題『笠碁(かさご)』を披露してくださいました。 プロの生落語に感動!
いつものテアトルアカデミーのスタジオが笑いに包まれた寄席へと変わり、参加者はみな師匠の話に引きこまれていました!!

イメージ イメージ