2018.07.10

ダンス公演クラス「こねこと。」を上演いたしました。

ここ大阪校では、6月30日・7月1日の両日、ダンス公演クラス「こねこと。」を上演いたしました。

 

セリフなし・歌なし・舞台セットなし、ダンスのみでストーリーを表現するという試みで、「親にとって子どもとは」「子どもにとって親とは」「成長することとは」…と、笑いを交えつつ、ダンスのノリはそのままに、心あたたまる作品ができました。

 

小学2年生からユース部門まで約30名のメンバーが決まったのが昨年末。
半年間週に2回の稽古を経て本番にたどりつきました。

 

「ダンスでありながら日常の様子や出来事が細かく表現される」、「ストーリーをつむぎつつ、言葉に頼れない」…などいろいろな制約のなか、年齢関わらず一人ひとりの成長が手にとるように伝わってきたのは、関わってきた私たちにとっても大きな喜びになりました。

 

半年間の保護者さまのご協力には心より感謝いたします。

 

また大阪校では新しい企画を準備中です。
こうご期待!

 

イメージ イメージ