2018.12.21

OHK『いちにのさん』二代目お姉さん卒業!

現在、岡山放送(OHK)にて第二・第四日曜日に放送されている『いちにのさん』。
この番組は、テアトルアカデミー岡山校が完全協力のもと制作を行っています。
出演している赤ちゃんからキッズはもちろん、番組お姉さんも岡山校所属生です。

初代の岸七歩(きし ななほ)に続き7月からは二代目お姉さんにバトンタッチ。
二代目は高校1年生の森涼菜(もり すずな)と小学5年生の國利心美(くにとし ここみ)の2名体制。
第一期から出演している岡山県総社市こども課のイメージキャラクター“チュッピーちゃん”と一緒に番組を盛り上げてきました。

 

今年の1月からオンエアが始まり、早いもので1年が経とうとしています。
最初は緊張で涙をしたり、表情が硬くなったり、早口になったり、思うように言葉が出てこなかったり…たくさんの課題がありました。
番組の進行はもちろん、歌録りをしたり子ども達とコミュニケーションをとったり、やることが盛りだくさん。

 

 

でも、さすが厳選なる選考を勝ち抜いた2人だけあって、しっかり課題と向き合い、そして克服・成長してくれていたように思います。
気づけば任期の半年もあっという間に過ぎ去り、卒業の時期を迎えました。
最後の収録日、OHKの皆さまから、チュッピーちゃんとお姉さん2人に温かいメッセージや花束をいただきました。

 

温かい現場で経験を積めること、演者はもちろん、岡山校スタッフ陣にとってもありがたい環境です。
この経験がきっと、お姉さんを務めた2人にとって、飛躍するキッカケになると信じています。

 

そんな2人の活躍が見られる最後のオンエアは、12月23日(日)午前11時45分からです!
ぜひ、2人の成長と、そして、可愛いキッズ達をご覧ください!!

イメージ イメージ