2019.02.14

山陽放送(RSK)4時なま『月刊こどもZOO』

岡山県・香川県で放送をしている山陽放送(RSK)4時なまの1コーナー「月刊こどもZOO」で岡山校の岸七歩(きしななほ)が”こども編集長”のリポーターとして岡山・香川の様々な動物に会いに行っています。

 

 

初めてのロケは岡山県にいる「はちわれ兄弟、風雲丸と雷蔵」に会いに行きました。
その後も「ドルフィンスイム体験」「乗馬体験」「動物園でのエサやり体験」などの体験ものにも挑戦したり、ロケは初めてのことだらけです。
ときには、自身でカメラを持って撮影したり、ナレーション録りにも挑戦しています。

 

 

今回は、そんな岸七歩にミニインタビューをしてみました!

 

A1:「月刊こどもZOO」が始まったときの気持ちは?
Q1:動物が大好きなので、とても楽しみな気持ちでした。
でも、初のリポーターのお仕事に少し不安だったので、テレビなどを見て勉強しようと思いました。

 

A2:リポーターをする時に心がけていることは?
Q2:「分かりやすい言葉を使う」「思ったことはしっかり言葉で表す」「笑顔でいる」ことを心がけています。

 

A3:ロケを通して出来るようになったことや自信になったことは?
Q3:見たこと・聞いたことにすばやく対応出来るようになってきました。
スタジオ出演などの生放送では、間違えても慌てずに喋れるようにもなってきました。

 

 

始めは緊張をしていた彼女ですが、ロケや人や動物との触れ合いを通して、「楽しさ」や「自信」を感じ、
また、新たな「課題発見の場所」にもなっているようです。

 

街で見かけたときは、是非、声を掛けて下さいね!

イメージ イメージ