2019.04.24

『藤村忠寿ディレクター講演会』を開催しました!

東京校では、北海道テレビ『水曜どうでしょう』の生みの親である藤村忠寿ディレクターをお招きし、特別講演会を開催いたしました。

 

 

 

 

藤村さんは北海道内で人気を誇る劇団公演で、役者として共演経験のある武田晋(テアトルアカデミー所属)が聞き手を務め、児童部~シニア部門の所属生・保護者が参加しました。

 

 

 

貴重な撮影現場の裏話や、藤村さんが現在挑戦されていること、質問コーナーなど、番組の大ファンである受講者からも熱い質問が多数寄せられました。

 

講演会後半には「水曜どうでしょうにもう一人メンバーを選ぶなら誰でしょう」と題し、参加者の中で擬似オーディションも行われました。

手を挙げて前に出た所属生たちには事前練習の猶予もなく自己アピールタイムを行い、藤村さんから選ばれて泣き出すほど喜ぶかたも!

 

「芸能の世界で長くやっていくには、“目標”を持つことよりも、常に“自然体”と“熱量”を持って挑むこと!」と、限られた時間内でしたが、第一線で活躍される藤村氏から厳しくも愛のあるご指摘・アドバイスをたくさんいただくことができました。

 

 

 

芸能界の話をユーモアを交えてお話いただいた藤村忠寿さん、本当にありがとうございました!

 

イメージ イメージ