2020.11.16

小越勇輝 『人狼ゲーム デスゲームの運営人』舞台挨拶に登壇!

11月14日(土)、映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人』記念舞台挨拶が開催され、主演の小越勇輝が共演の中島健さん、桃果さん、山之内すずさん、原作・脚本・監督の川上亮さんと共に登壇いたしました。

 

 

シリーズ8作目にして初めて運営側にスポットが当てられ、さらに初の男性主人公ということについて、小越は、

「すごいプレッシャーが圧し掛かりましたが、自分ひとりで背負ったというより、みんなで同じ方向を向いてこの作品に向きあったなと思います。運営側が描かれることがなかったので、どんな人たちか想像がつかなかったのですが、台本を読ませていただいて、ちゃんと心があってよかったなと思いました。命をかけて守りたい人が現れたことに対してのまっすぐな思いというところを大事にしました」と作品にかける思い、スタッフ・共演者への感謝の気持ちを述べました。

 

最後にコロナ禍での公開について、「公開できるかな?舞台挨拶できるかな?という不安があったのですが、無事に公開できて、今日こうして舞台挨拶ができたことを幸せに思います。より多くの方にこの作品を届けられればと思います」と締めくくりました。

 

映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人』は好評上映中!
ぜひご覧になってください。

 

▶ 映画「人狼ゲーム デスゲームの運営人」公式サイト

イメージ イメージ