社員インタビュー │ 採用情報 │ テアトルアカデミー

管理本部/広報室 鴨頭 菜子 2018年度入社(新卒)

「未来を一緒に築いていく」仕事です。

志望動機

就職するにあたって、「教育学部で学んだことを活かしながら、人の成長や自己実現の手助けがしたい」と考えていました。入社前にダンスの代講レッスンを担当させていただく機会があり、子どもたちの真っ直ぐな瞳と一生懸命な姿に心を打たれ、こんなふうに夢に向かって努力する人たちを近くで応援していきたいと感じ、入社を志望しました。また、自身が地方出身であるということもあり、それぞれの地域で頑張っている人を直接サポートできるという点にも強い魅力を感じました。

業務内容

入社後に配属となった福岡校には2年間勤務し、九州エリアの所属タレント・取引先を対象にレッスンからマネジメント(スケジュール管理や現場同行)まで幅広い業務を担当しました。3年目から東京配属となり、現在はWebサイトの更新や広報誌の制作など、自社のブランディングを含めた広報部門を担当しています。

やりがい

私たちの仕事は「未来を一緒に築いていくこと」です。部署によって関わり方はさまざまですが、社内には、所属者のために一生懸命考えたり、悩んだりしているスタッフがたくさんいます。彼らがオーディションに合格したり、大きな役が決まったりしたときには、自分のことのように喜ぶマネージャーの姿もよく目にします。どの部署でも「誰かのために」とやりがいをもって業務に携わることができるという点が、テアトルアカデミーで働くうえでの最大の魅力であると感じています。

社内の雰囲気

人を扱う仕事というだけあって「人が好き」なスタッフが多く、コミュニケーションを楽しみながら業務に取り組める会社だと思います。また、所属者・保護者・スタッフ・取引先など、とにかくたくさんの方との出会いがあり、毎日がとても刺激的です。異なる価値観をもった方々と接することで視野が広がり、新たなものの見方ができるようになったと感じています。

今の目標は「代わりのいない存在になること」。現在の広報という業務は、社内外のさまざまな人と関わりながらより良いものを作り上げていくという、良い意味で終わりのない仕事です。「この人だからこそ」と仕事を任せてもらえるような、信頼される、頼ってもらえる人になりたいと思いながら、日々の業務に全力で取り組んでいます。そのためにも多くの知識をつけ、各方面からのニーズに応えられるようになりたいと思います。
向上心旺盛な方、エンターテインメントに心を動かされた経験がある方、誰かのためにできることを探している方、ぜひ一歩踏み出してみてください。