社員インタビュー │ 採用情報 │ テアトルアカデミー

アーティスト事業部/
Music Project 加知 福都 2019年度入社(中途)

受講者が成長していく姿が自分のエネルギーになる。

志望動機

中学からギターを始め、音楽活動をしていた経験から、前職では音楽に関わる仕事をしていました。私自身、音楽活動中にはたくさんの方々に支えられてきました。仕事をしていく中で「夢を追いかける人をもっと身近でサポートしたい!」と感じ、それを実現できる場所としてテアトルアカデミーを選びました。

業務内容

現在、アーティストの発掘・養成・輩出を行う「ON-LABO」を担当しています。(ON-LABO:オリジナル楽曲でプロデビューができるテアトルアカデミーの音楽特化プロジェクト)
具体的には、ON-LABOのレッスンカリキュラムの構築、講師への連絡やスケジュール調整から、受講者への連絡やお問い合わせ対応、ライブや音楽イベントの企画・運営など多岐にわたります。

やりがい

世界に向けてリリースするオリジナル楽曲制作の流れやカリキュラムの作成は、正解のない試行錯誤の日々です。しかし、入所時は作詞作曲経験のなかった受講者たちが、自分が作成したカリキュラムを通してスキルアップし、オリジナル楽曲を制作できるまでに成長していく過程を身近で感じられるのは嬉しいですね。コンテスト形式の音楽フェスでON-LABO受講者が最優秀賞を受賞したときは、感激で鳥肌が立ちました。
受講者の成長を見て、自分もまだまだ成長できるぞ!と、エネルギーをもらっています。

社内の雰囲気

部署や立場に関係なく、フラットに意見を出せる環境です。スタッフ同士はもちろん、タレントの皆さんとも気軽にコミュニケーションがとれるアットホームな場です。個性的な方が多くて楽しいだけでなく、何気ない会話から仕事のヒントを得られることもあるので、とても有意義ですね。

目標

今の目標は「ON-LABO」から世界で活躍するアーティストを輩出すること。 そのためには、まず私が今以上に音楽を学び、カリキュラムをグレードアップすることで、受講者が成長しやすい環境を作ることが必要だと思います。

この仕事で大切なことは「人が好き」ということ。
テアトルアカデミーには夢や目標を抱いて、日々頑張っているタレントがたくさんいます。
彼らに寄り添いながら目標に向かって努力していくことにやりがいを感じられる人には、最適な職場だと思います。そういった喜びや楽しみを共有しながら 、皆さんとともに仕事ができると嬉しいです!