ジュニア │ コース │ テアトルアカデミー

JUNIOR

年長〜小3

表現することの楽しみや喜びを。

ジュニア部門では、ひとりひとりの個性を大切にし、素質を伸ばしていくためのレッスンを行っています。
演じることや人前に立つことの楽しさを知り、自ら前向きに取り組むことで、表現の幅を広げていくことができます。
「役=自分と違う存在」になりきり、心の動きを体験しながら、自分以外の人への理解を深めていきます。
その中で、相手の気持ちに寄り添うことのできる豊かな感受性が育まれます。

CONCEPTコンセプト

  • 表現することの楽しさを知る
  • 個性を大切にした育成環境
  • 豊かな感受性を育む

LESSONレッスン

演技
演技に「正解」を求めず、一人ひとりの個性を大切に、それぞれの素質を伸ばすための指導を行っていきます。自分の言いたいことや考えを伝える表現力を身につけていくことで、「伝わる喜び」を感じるようになっていきます。
ダンス
身体能力やリズム感を向上させると同時に、人前に立つという経験を通して小さな成功体験を積み重ねることで、自信につなげていきます。集中して物事に取組み、完成させていくことの喜びを体感するという経験を通して、「もっとやりたい」という気持ちを引き出していきます。
歌唱
歌うために必要な身体の使い方を学びながら、歌うこと・表現することの楽しさを実感していきます。
殺陣
正座や礼、刀の置き方など基本的な所作から、刀の抜き差し、足運びを応用した立ち廻りまでを丁寧に指導していきます。集中力や礼儀を身につけると同時に、相手を感じる心を持つことの大切さを学ぶことができます。
空手
現役で活躍中の指導員から、立ち方や構え、突き、蹴りなどの動作を基礎から教わります。スキルだけでなく武道の精神を学ぶことで、芸能活動に欠かせない礼儀・礼節を身につけることができます。

入所費・月謝

VOICE所属者の声

河野 彩吹保護者:利沙さん(2016年度入所)

レッスンでは、程よい緊張感と、褒められることの喜びをいつもたくさん浴びています。ダンスのレッスンでは「まずは楽しく踊ること」を大切にしていただいているおかげで、子どもたちもカッコよく・可愛く・激しく・優雅になど、新しいダンスに積極的にチャレンジできています。彩吹は冬でも汗をかきながら楽しそうに踊っていて、それを見ながら応援することを私自身も楽しんでいます。演技のレッスンでは、台詞や動きをただ覚えるだけではなく、「目線」 や「息遣い」で演じること、そして何より「役になりきることの楽しさ」を教えていただいたことで、それまでは緊張気味だったオーディションにもリラックスして挑めるようになったようです。

吉田 鷹臣 保護者:春菜さん(2020年度入所)

どのレッスンも楽しく、元気に取り組んでいます。講師の先生方は一人一人をじっくり見てくださり、それぞれのリズムや個性を尊重しながら、子どもたちを夢中にさせてくれます。また、先生方からは子どもとの接し方をはじめ、育児に関して学ぶことも多いんです。「芸能の講師」というだけでなく、「育児のプロ」だなと感じることが多々あります。以前は子どもがみんなと同じことができないと不安になったり、焦ってしまったりすることもありましたが、先生方から「子どものリズムに合わせて待つ」ことの大切さを学び、育児と前向きに向き合えるようになりました。
いつも笑顔で出迎えてくれて、子どもの成長を一緒になって喜んでくれる職員の皆さんは、私にとって第二の家族のような存在です。