ユース │ コース │ テアトルアカデミー

YOUTH

小4〜高3

「自分らしさ」を見つけて伸ばす。

ユース部門では、学業や他の習い事と両立しながら、現場で活躍するためのスキルを自分のペースで身につけていくことができます。
幅広い年代とのコミュニケーションやさまざまなニーズに対応した多彩なレッスンを通して、将来の可能性を最大限に広げていきます。
そこで見つかる「自分らしさ」は、夢の実現に向けた第一歩となります。

CONCEPTコンセプト

  • 多彩なジャンルから選べるレッスン
  • 自分のペースで着実に身につくスキル
  • 現場で活躍するための「実践力」

LESSONレッスン

演技
自分が演じる役柄だけでなく、他の登場人物の気持ちやシーンそのものを読み取ることを通して、読解力・理解力・思考力を養います。 役を演じる過程で「なぜこのような行動をとったのだろう?」「なぜこんなことを言ったのだろう?」と疑問を持ち、納得できる答えを探していくことによって、他人の気持ちを理解しようとしたり、異なる価値観を受け入れたりする姿勢も身についていきます。
ダンス
ダンスの基礎的なスキルを習得するだけでなく、バランスよく身体の機能を上げていくことを目的としています。また、身体や表情の使い方を学んでいく中で、自分が他の人からどのように見えているのかを知り、自分の身体を的確にコントロールする力を身につけていきます。
歌唱
正しい姿勢や呼吸法などを学びながら、歌詞を音程、リズム、メロディに合わせて正確に歌えるようにトレーニングしていきます。歌声に安定感が出ることで、表現の幅が広がっていくことを実感できます。
殺陣
「殺陣」とはどういったものなのかを理解したうえで、刀の構え方や斬り方、足運びなどのスキルを習得していきます。時代劇や舞台などの現場に直結するレッスンです。
声優
基本となる正しい発声やセリフの表現、声質をコントロールする技術を身につけていきます。上級クラスでは映像に声をあてる「アテレコ」などの実践的なレッスンを展開しています。
舞台演技
舞台上での立ち振舞いや身体の動きなど、映像の演技との違いを学び、実践に活かしていくレッスンです。発声法から気持ちのコントロールまで、舞台に立つために欠かせないスキルを重点的に習得していきます。
モデル
体幹を鍛えるトレーニングや、ストレッチをはじめ、ポージングやウォーキングなどの基礎を学んでいきます。実際にモデルとして活躍している講師から、体つくりの方法や表現力を直接教わることができます。

入所費・月謝

VOICE所属者の声

齋藤 潤(2019年度入所)

どのレッスンも楽しいですが、特に体を動かすアクションと殺陣のレッスンが好きです。アクションは戦いながらお芝居をするのが難しく、殺陣は刀の長さがあるので、相手との距離感を保つのが難しいです。でも、組手をいくつも覚えて動けるようになったり、細かい体の使い方が上達していったりと、これまでできなかったことができるようになるのはとても嬉しいです。「もっともっとうまくなりたい!」という気持ちになります。今の目標は台詞を早く覚えるだけでなく、自分の言葉として言えるようになることです。

森 結樂保護者:猛さん(2020年度入所)

演技のレッスンでは台本や即興劇など、さまざまなお芝居を学んでいます。講師の先生からその場ですぐにフィードバックを受けられることが、より良い演技をめざす向上心につながっているようです。うまく表現できていたところはさらに伸ばせるような助言をもらい、うまくできなかったところも否定せずに適切なアドバイスをもらえるところが印象的で、子どもにとってとても良い刺激になっています。そのおかげで次のレッスンまで高いモチベーションを保つことができており、毎回のレッスンを親子共々楽しみにしています。